完全無料かつノーコードでイベント告知サイトが作れるKitekureの使い方

便利な小技

会社や個人で行うイベントの告知サイトを簡単に作れるツールがあるのをご存じですか?
特別なHTML等のプログラミングの知識が不要、いわゆるノーコードで作成できるのが、Kitekureです。
しかも完全無料なので使わない手はありません。

スポンサーリンク

Kitekureとは

https://kitekure.sanographix.net/

Kitekureは、佐野章核(@sanographix)さんが趣味で作成しているイベント告知サイト作成用のツールです。
HTML等のスキルは必要なく、使うのはGoogleスプレッドシートなので、ノーコードで作成することができます。
MITライセンスになっているので、完全無料で使用することができます。

Googleスプレッドシートの注意書きの通り、シートを埋めて行けば、自動的にHTMLに変換してくれてサイトが出来上がる優れものです。

サイト作成には、レンタルサーバーとGoogleアカウントが必須になります。

スポンサーリンク

Kitekureの進め方

Kitekureのホームページ(https://kitekure.sanographix.net/)の下の方にある【FREE DOWNROAD】をクリックします。

【Pay with tweet】【Pay with share】【Or skip for now】のいずれかをクリックします。
今回は【Or skip for now】をクリックしました。

【GET STARTED】をクリックします。

Kitekureの作成方法のサイトにジャンプします。
左側のメニューに沿って順番に行っていけば、サイトを作ることができます。
まずは【Configシートの準備】をクリックします。

ConfigシートのURLをクリックします。

右上の【テンプレートを使用】をクリックします。

自分のGoogleスプレッドシートにファイルが保存されます。
あとは左メニューを上から順番に見ながら、入力していけば特に迷うことなく告知サイトが作れます。

画像や動画を入れることもでき、見栄えが良いサイトがあっという間に作成できます。

まとめ

私はHTMLのスキルは少ししかありませんが、Googleスプレッドシートを順番に入力していくだけなので、初めてでも1時間程度で告知サイトを作成することができました。
画像や動画を上手に使うことで、見た目も十分なサイトになります。
興味がある方は、一度いじってみることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました