補助金・助成金・融資制度が一括検索できる資金調達ナビが便利

経営全般

中小企業の多くの社長は、常日頃、資金調達のことを考えていますが、補助金や助成金は実施している団体がたくさんあり過ぎて、それらの全てを把握するのは困難です。
それを叶えてくれるのが、資金調達ナビhttps://shikin.yayoi-kk.co.jp/)です。

スポンサーリンク

資金調達ナビとは

https://shikin.yayoi-kk.co.jp/

資金調達ナビは、弥生会計で有名な弥生株式会社が、2021年10月29日に開始したサービスです。
補助金・助成金・給付金の他に、銀行の融資制度も一括検索でき、しかも登録なしで無料で使える便利なサイトです。
それ以外に、資金調達に関する情報提供や、税理士・社会保険労務士などの専門家を紹介するサービスもあります。
専門家の紹介料も完全無料なので、安心して相談できます。

スポンサーリンク

早速一括検索してみました

登録なしで利用できるので、早速、一括検索してみました。
検索には、地域(都道府県)と事業形態を選択するだけです。
私の会社は、地域「東京都」、事業形態「法人(株式会社・合同会社など)」を選択して【検索開始】をクリックします。

155本の補助金・助成金と、22本の融資制度がヒットしました。
補助金等の概要は一覧から確認できますし、【詳細を見る】や【提供サイト】をクリックすると詳細を見ることができます。

全ての補助金を見た結果

世の中にもらえる可能性がある補助金が155本もあるのはびっくりでした。
折角なので、全ての補助金に目を通してみると、なんと!もらえそうな補助金を見付けました。
東京都が出している「新型コロナウイルス感染症緊急対策に係る雇用環境整備促進奨励金」です。

公募期間が2021年12月28日までで、上限金額が10万円です。
この記事を執筆しているのが、2021年11月3日ですから、ギリギリセーフです。
【詳細を見る】をクリックします。

対象事業者要件は、1の雇用保険適用事業所でクリアできます。

交付要件の1は過去に雇用調整助成金の交付決定を受けているのでクリアです。
交付要件の2,3は、これから実施するので多分、クリアです。

申請は郵送受付のみで、交付金額は10万円です。
少額ではありますが、10万円でももらえるのは大きいです。

提供元サイトを見てみる

概要で交付要件に合致しているようなので、提供元である東京都のホームページを見てみました。

申請先は、(公財)東京しごと財団になっているので、そちらのサイトも見てみます。

どうやら交付対象のようなので、早速、申請書類を用意して申請していこうと思います。

まとめ

東京都だけで155本も補助金等があるのもびっくりでしたが、さすがにこれらの全てを把握するのは不可能に近いです。
資金調達ナビは簡単に一括検索することができるので、おいしい補助金等が見付かるかもしれません。
今後はブックマークに入れて、定期的にチェックしていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました