TeraCLOUDで60GBのストレージを無料でもらう方法1

WEBサービス

国内の会社でオンラインストレージを提供しているTeraCLOUDの10GBの無料プランを、+50GBの計60GBに増やす方法を2回に渡ってお知らせします。

1回目の今回は、TeraCLOUDの説明と、無料アカウントの取得方法になります。

すでに無料プランを取得している方は、この記事は飛ばしてこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

TeraCLOUDとは

TeraCLOUDを運営するテラクラウド株式会社は、静岡にメインのオフィスを持つ日本の会社です。

創業は2001年11月となっているので20年の歴史があり、IT関係の事業を行ってきた会社になります。

TeraCLOUDのサービス開始が2014年1月からで、既に7年以上の実績があります。

2021年1月に社名を、従前のジャストプレイヤー株式会社から現在のテラクラウド株式会社に変更したので、この事業に掛ける思いが伝わってきます。

スポンサーリンク

TeraCLOUDのプラン

TeraCLOUDのプランは、以下の4種類になります。

無料の10GBから最大10TBになります。

私個人は、動画や画像等の容量の大きいファイルを扱っていないので、OneDriveやGoogleドライブも無料プランで十分事足りています。

TeraCLOUDも無料の10GBもあれば問題ないのですが、ここで紹介する方法を利用すると+50GB計60GBのストレージがもらえます。

ただし、+50GBを利用できるのは、1年間限定になりますので、注意が必要です!

+50GBのストレージをもらう方法

  1. TeraCLOUDの無料アカウントの取得
  2. Air Live Drive Basic のインストール
  3. TeraCLOUDのマイページの設定変更
  4. Air Live Drive Basic からTeraCLOUDを連携
  5. +50GBのストレージが付与
Air Live Drive Basicは、ライフボート社が作成している様々なオンライストレージをローカルドライブとしてマウントできるツールです。

このAir Live Drive BasicのバージョンアップでTeraCLOUDをサポートすることを記念して、令和3年7月26日から+50GBのキャンペーンが行われることになりました。

キャンペーンの終了時期が未定となっているので、興味がある方は早めの登録が無難だと思います。

TeraCLOUDの無料アカウントの取得

まずはTeraCLOUDのホームページの「アカウント作成(無料10GB)から、無料アカウントを取得していきましょう。

必要事項を入力して、利用規約同意にチェックを入れたら、「次へ」をクリック

登録したアドレスに認証メールが送られてくるので、認証URLをクリック

これでTeraCLOUDへのアカウント登録は完了です。

本当に1分で完了しますね。

TeraCLOUDをいじってみる

マイページ

登録したIDとパスワードでマイページにログインすると以下のような画面になります。

余計なものが無くスッキリしていて、わかりやすいのが好印象です。

プランと容量も「Free account 10GB」になっていますね。

ファイルブラウザー

上部メニューから「ファイルブラウザー」に入ってみます。

これが初期のファイルブラウザーです。

上部の黒いメニューでファイル操作をしますが、直感的にできそうです。

ファイルのアップロードは、上部メニューのアップロードボタンを押すか、ドラッグ&ドロップで行うことができます。

アイコン表示に変えたり、フォルダーツリーの表示もボタン1つで簡単にできます。

アップロードの速度も気になる遅さということは全くなかったので、メインのオンライストレージで使用しても良いかなと思わせるできでした。

それでは、次回、Air Live Drive Basic をインストールして+50GBに挑戦します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました