経営全般

経営全般

事業復活支援金の申請開始が2022年1月31日決定!

多くの中小企業が待ちに待った事業復活支援金の申請開始のアナウンスが経済産業省から出されました。 事業復活支援金の詳細は、過去記事で紹介しているのでご覧ください。
経営全般

事業復活支援金の申請開始時期は2022年1月31日!

多くの中小企業が給付の対象となる事業復活支援金の申請開始時期が明らかになりましたので、お伝えします。 事業復活支援金の詳細については、過去の記事をご覧ください。
経営全般

事業復活支援金の給付額算定方法が示されました!

事業復活支援金の給付額が一体いくらになるのかきになるところですが、2021年12月24日に給付額の算定方法が示されたので見ていきましょう。 事業復活支援金の詳細は過去記事をご参照ください。
経営全般

コロナ関連補助金の確定申告時のポイントを解説!

持続化給付金、雇用調整助成金、一時支援金、月次支援金等々のコロナ関連の補助金等をもらっている中小企業は多いと思います。 私の会社でも持続化給付金、雇用調整助成金、一時支援金、月次支援金の給付を受けています。 これら補助金等の税法上の扱いを整理したので、まとめておきます。
経営全般

事業復活支援金の申請開始時期が判明!?

中小企業待望の事業復活支援金の続報をお届けします。 事業復活支援金の詳細は過去の記事をご覧ください。
経営全般

改正電子帳簿保存法に2年間の猶予期間が設けられる!?

2022年1月からは電子取引に関する領収書等の保存方法が大きく変わる予定でしたが、ここにきて急に2年間の猶予期間が設けられるとの報道がありました。
経営全般

小規模事業者向けの持続化補助金が最大200万円に拡大!

経済産業省から出ている小規模事業者持続化補助金をご存じでしょうか。 今年度も実施している補助金ですが、令和3年補正予算案が経済産業省から示されましたが、今年度最大100万円だったのが、最大200万円に増額されています。
経営全般

事業復活支援金の続報~中小企業庁の事業実施計画書より~

2回目の持続化給付金の情報を記事にしましたが、2021年11月19日に中小企業庁から事業復活支援機の事業実施計画書が出ていたので、その内容をまとめてみました。
経営全般

新型コロナウィルス関係の東京都の補助金を申請してみた結果

全国の補助金・助成金・融資制度を一括で検索できる「資金調達ナビ」を過去に紹介しましたが、そこでもらえそうな東京都の補助金が見付かったので早速申請してみた結果の報告です。
経営全般

持続化給付金2回目の続報が出てきました!

2021年11月11日に、2回目の持続化給付金の速報を記事にしましたが、続報が出てきたのでお伝えします。 前回の記事を読んでない方は、前回の記事を読んでから見ていただいた方がわかりやすいです。
経営全般

速報!持続化給付金2回目 最大250万円を支給

2021年11月10日に政府の経済対策の柱として検討している新たな給付金の具体案が発表されました。 内容的には、以前給付された持続化給付金に類似しています。 今後、詳細の内容が決まっていく予定ですが、速報としてわかっている範囲で概要をまとめてみました。
経営全般

副業でも領収書・請求書の保存が必要になるの?

2022年1月の改正電子帳簿保存法により、電子取引の領収書等の取り扱いについては、過去の記事で紹介しました。 それとは別に、会社の社長が個人で行っている副業に関する領収書等の取り扱いはどうなるのか調べてみたので参考にしてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました