スポンサーリンク

会社のファイルサーバーをロリポップのowncloudで2年間運用してみた結果

WEBサービス

令和2年5月から会社のファイルサーバーをロリポップのowncloudに変えて、約2年が経過したのでサーバー障害の有無をお伝えします。
ロリポップに変えた理由などは、過去記事をご覧ください。

スポンサーリンク

サーバートラブルは1回だけ

ロリポップのowncloudに切り替えたのが、令和2年5月なので正確には1年10カ月間の運用になりますが、その間のサーバートラブルは1回だけでした。
その1回は、会社が休みの日曜日だったので、普段は利用する人がいないのですが、その日はたまたま自宅で仕事をしている社員がいて、その社員からowncloudが開けないと連絡がありました。
私も自宅のパソコンからアクセスしてみましたが、確かに開けませんでした。

スポンサーリンク

管理画面で試したこと

まずは、ロリポップの管理画面から、障害情報を見てみましたが、その時点では障害は出ていないことになっていました。

ロリポップのエンタープライズプランには、標準でバックアップ機能が付属していて、私の会社では毎週1回、日曜日の夜中に自動でバックアップを取る設定になっているのですが、バックアップが取れているかどうかを確認したところ、ちゃんとバックアップが取れていました。
最悪の場合、1週間前の日曜日の状態に戻すことができることがわかったので、少し安心しました。

サポートに連絡

この時点で、私が出来ることなくなったので、サポートに連絡することにしました。
ロリポップのサポートは次の通りとなっていて、日曜日の昼間にできるのは、お問合せフォームだけでした。

日曜日のため致し方ないので、お昼位に問合せフォームから状況を送って、しばらく待つことにしました。
仕事をしていた社員にもその旨連絡をして、今日の仕事は諦めてもらうことにしました。

夕方owncloudにアクセスしてみると

サポートからの返信がないまま夕方になったので、何気なくowncloudにアクセスしてみたら、普通に開くではないですか。
その後、少しいじってみましたが、問題なく動作してますし、保存していたファイルにも異常はありませんでした。
月曜の朝、再度アクセスしてみて問題があるようなら、ロリポップに電話をすることにしました。

翌日owncloudにアクセスしてみると

月曜の朝、owncloudにアクセスしてみると、何もなかったかのように開くことができます。
メールをチェックしてみると、サポートから「前日、サーバーに障害が出ていて、一部アクセスしづらい状況にありましたが、現在は復旧しました。」と返信がきていました。
つまり、お問合せフォームへの返信は無かったが、サーバーの障害は把握していて、実質数時間で復旧してくれたということだ思います。

まとめ

約2年間で障害が1回だけ、さらにその障害も日曜にもかかわらず、数時間で復旧してくれたことを考えると、十分実用に耐えうるものだと思いました。
最悪の場合、標準搭載されているバックアップ機能を使って、元に戻すことができますし、何よりコストが1TBのストレージを月額2,200円で運用できるのが、最大の強みです。
興味がある方は、ロリポップのホームページを見てみてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました