独自ドメインが無料で使えるfreenomの評判を調べてみた!

WEBサービス

独自ドメインについて調べていたら、独自ドメインを無料で取得できる「freenom」(https://www.freenom.com/)というサイトを発見しました。

日本のドメインプロバイダは、お名前ドットコムやムームードメインなど多数ありますが、どれも有料です。
本当に無料で独自ドメインが取得できるのかどうか調べてみました。

スポンサーリンク

freenomとは

freenomはオランダのアムステルダムにあるドメインプロバイダになります。
ホームページを見ると、確かに無料で独自ドメインが取得できることになっています。
無料で取得できる独自ドメインは、「.tk」「.ml」「.ga」「.cf」「.gq」の5つです。

最大12カ月の無料登録ができ、その後は更新することで永久に無料で使い続けることができるようです。

スポンサーリンク

freenomの悪い評判

無料で独自ドメインが取得できるのは、とてもありがたいことなのですが、調べていく内に悪い評判がでてきました。
その悪い評判が目を疑うような評判だったので、掲載されていたGIGAZINEの記事を紹介しておきます。

記事を要約するとfreenomは基本詐欺で、取得したドメインのアクセスが増えてくると、突然そのドメインが使用停止になり売りに出されてしまうとのことです。
企業やサービスの口コミサイトであるTrustpilotにも同様の報告がされていて、記事執筆の2021年12月31日現在で全124件の口コミの内、84%が最低のバッド(★1つ)になっています。
口コミの内容は下記をGoogle翻訳してご確認ください。

独自ドメインの重要性

独自ドメインはWEBサイトの住所になるので、突然利用停止になってしまうとWEBサイトの運営自体に大きな影響が出てしまいます。
新たにドメインを取り直したとしても、以前のようにアクセスを得るには、時間が掛かってしまい、その影響は計り知れません。
もしこのようなことが起こる可能性があるのであれば、いくら無料でも利用する気にはなれません。
独自ドメインは年間1,500円程度で運用することができるので、リスクを冒す必要はないと思います。

テストサイトやこじんまりとしたサイトを運用するのであれば、freenomでも問題なさそうではありますが、それであればレンタルサーバーが提供しているサブドメインでもOKではないでしょうか。

私が推奨する最安の独自ドメイン

過去記事で書きましたが、最安の独自ドメインは「.cyou」になります。
詳細は過去記事をご覧いただきたいのですが、ちゃんと日本のドメインプロバイダのバリュードメインが運営しているので安心して利用できます。
ちなみに料金は、初年度180円2年目以降539円になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました