スポンサーリンク

東京都の人口減少が止まらず遂に1,400万人を切ってしまった!

その他

2021年12月1日現在の東京都の人口が発表されましたが、先月比ー4,562人の13,998,001人で遂に1,400万人を切る結果となってしまいました。

スポンサーリンク

東京都公表のデータ

東京都公表のデータは、東京都の下記サイトで見ることができます。

スポンサーリンク

人口減少の状況

先述の通り、東京都の人口が1,400万人を切ってしまいましたが、この減少傾向はここ1カ月に限ったことではなく、下表を見ると令和3年5月から7カ月連続でおこっています。
また、1年前の令和2年12月と比較すると4万人以上も減少しています。

地域別の人口動向は次の通りです。

  • 区部  4,122人の減少
  • 市部    429人の減少
  • 郡部      1人の増加
  • 島部     12人の減少

辛うじて郡部で1人増加していますが、それ以外は軒並み減少で、特に区部の減少が著しい結果となりました。

人口減少の要因

人口減少の要因は、おそらく新型コロナウィルス感染症の影響が最も大きいと思われます。
緊急事態宣言等により多くの企業が在宅ワークを推進してきて、今なおそれが続いています。
そうなれば、会社に近い都心に居住する必要が薄れてくるので、都心から離れた場所に移住するのは当然だと思います。

まとめ

現在もオミクロン株等々で新型コロナウィルス感染症の話題で持ちきりなので、当分の間はこの傾向が進むことが予想されます。
個人的には、東京都、特に区部を中心とした都心部の人の多さにうんざりしていたので、大変ありがたいと思っています。
私の会社では、今後も在宅ワークを推奨していきたいと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました