DMM FXで口座開設して実際に取引をしてみたら・・・

その他

私は趣味の1つにFX取引があります。
頻度はさほど多くはありませんし、金額もお小遣い程度です。
現在は、クリック証券で取引を行っており、特に問題がある訳ではありませんが、WEBでDMM FXの広告や評判を目にするようになったので、実際に口座を開設して取引を行ってみました。

スポンサーリンク

DMM FXの特徴

DMM FXの運営会社は、名前からわかる通りDMMグループのDMM証券のFX口座になります。

DMM FXのホームページに特徴が記載してあるので見てみると、

  1. 人気の取引ツール
  2. 最短1時間後から取引スタート
  3. 各種取引手数料が無料
  4. サポート充実

となっているの、順番に見て行きましょう。

1.人気の取引ツール

スマホ用、PC用の取引ツールがそれぞれ2つずつあります。
私はスマホでは取引しないので、口座開設後にPC用の取引ツールを見て行こうと思います。

2.最短1時間後から取引スタート

今までの口座開設ですと、本人確認書類を郵送でやり取りをしていたので、口座は開設できても取引は1週間後なんていうのが一般的でしたが、今はスマホがあるので最短1時間で取引開始ができるなんて凄いと思います。

3.各種取引手数料が無料

各種取引手数料が無料なのは、クリック証券と一緒です。
銀行口座からのクイック入金が、土日祝日を含めた24時間対応なのもありがたいです。

4.サポート充実

個人的に今までにサポートを使ったことがないのですが、ないよりあった方が良いです。

スポンサーリンク

DMM FXのキャッシュバックキャンペーン

次に新規開設のお目当てでもあるキャッシュバックキャンペーンについて見て行きましょう。

口座開設後3ヶ月以内の取引ロット数に応じて、最大200,000円のキャッシュバックがあります。

具体的には次の通りです。

私の1ヶ月の取引は、概ね1,500ロットなので、3ヶ月で4,500ロットになります。
ちょっと頑張れば、50,000円のキャッシュバックが狙えます。

口座開設をしてみて

早速、口座開設をしてみました。
まずは、口座開設に必要な書類を準備します。
私の場合は、運転免許証マイナンバー入りの住民票です。
住民票だけ区役所に取りに行きましたが、掛かった手間はそれだけでした。

口座開設自体は、案内のとおり必要事項を入力したり、必要書類の写真をスマホでUPするだけなので、10分もあれば完了しました。

では、実際どの位で開設できたかと言いますと、

木曜日 18時頃  ・・・ WEBから口座開設申込み
木曜日 23時半頃 ・・・ 住民票の写真に不備があるので再UPのメールが届く
金曜日  7時頃  ・・・ 住民票の写真を再UP
金曜日  8時半頃 ・・・ 口座開設完了のメールは届く

木曜日の23時から翌朝6時までは寝ていたので、実質7時間半程で開設できました。
写真の不備が無ければ、もっと早く開設できていました。

驚いたのは、1回目の写真不備メールが届いたのが23時半、2回目の口座開設完了メールが8時半と、どうみても営業時間外なので、これってAIが審査してるのではと思ってしまいました。

実際に取引をしてみて

口座開設が完了したので、実際に取引をしてみました。

まずは、ログイン後のマイページがこちらです。
ここから、取引ツールを起動させます。

DMMFX STANDARDは、画面内のレイアウトが固定されていて自分好みに変更できません。

DMMFX PLUSは、レイアウトが自由に変更できます。
私の使いやすいように変更した画面です。
テクニカル指標は基本、移動平均線しか使わないので、チャートはシンプルです。

このDMMFX PLUSで実際に取引をしてみましたが、結論から言うととてもグッド!でした。
チャートを見ながら、【売】又は【買】をワンクリックで、即約定になるのでスピード的には全く問題ありません。

まとめ

口座開設もあっという間に完了でき、取引ツールの使い勝手も良く、取引もスムーズにできるので、思っていた以上に良かったです。

クリック証券も良いのですが、キャッシュバックキャンペーンの3ヶ月はこちらのDMM FXを使い倒していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました