スポンサーリンク

iPhoneのロック画面にメモを入れることができるアプリが便利

便利な小技

今日中に必ず処理しなければならない仕事がある時、大多数の人がメモを取っていると思いますが、控えたメモを見忘れてしまうと、大事な仕事も忘れてしまいます。
そんな時、iPhoneのロック画面にそのメモが出るようにできたら、絶対と言っていい程忘れなくて済みます。
今回はそんなアプリ「ロック画面メモ」を紹介します。

スポンサーリンク

「ロック画面メモ」とは

このアプリは正確に言うと、自分で作成したメモを入れた壁紙を簡単に作成することができて、その壁紙をロック画面の壁紙に設定することで、ロック画面にメモを入れたように見えるアプリです。
なお、このアプリは、iPhone専用のため、Androidスマホをお使いの方は対象外となります。

スポンサーリンク

アプリのインストール

お持ちのiPhoneのApp Storeで「ロック画面メモ」を検索して【入手】からインストールしてください。

インストールした【ロック画面メモ】をタップします。

【OK】をタップします。

【次へ】をクリックします。

【次へ】をクリックします。

【次へ】をクリックします。

【次へ】をクリックします。

ショートカットを作成する人は、ここで【ショートカットを追加】をタップして進めてください。
私はショートカットは作成しないので【次へ】をタップします。

メモの作成方法

ロック画面メモのホーム画面から【背景を選ぶ】をタップします。

アルバム又はアプリのサンプルから好きな画像を選んでください。

【メモ追加】をタップします。

赤四角にメモを入力します。
左上の×でメモを削除できます。
右下をスワイプすると文字の大きさを調整できます。
青四角で文字の位置、フォント、背景を変更できます。

メモが完成したら【保存する】をタップします。

【自分で壁紙設定】をタップします。
ショートカットを作成した方は【ショートカットアプリで・・・】をタップしてください。

あとは、保存したメモ付きの壁紙をロック画面の壁紙に設定するだけです。

まとめ

ロック画面にメモがあれば、必ず目に入るので忘れることはありません。
設定が面倒な方は、ショートカットアプリで自動設定にすれば、手間が省けます。
忘れっぽい方は、使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました