電話代行の使い勝手が良すぎるので紹介します!

経費削減

私の会社は顧客宅への訪問が多い業種で、かつ、事務職が在宅ワークとなっている関係で、日中会社に社員がいることが少なくなってしまいました。

電話番のためにアルバイトを1人雇用するのも、人件費の無駄になってしまうので、電話代行を頼むことにしました。

スポンサーリンク

電話代行の希望のスペック

電話代行に求めるスペックは、次の2つでした。

  1. 費用は月額10,000円程度とする。
  2. 電話報告を対象の社員ごとにメールしてくれる。

1の費用は、いくつかクリアする会社がありましたが、2も同時にクリアする会社が中々ありませんでした。

その中で、インターコードという会社の電話代行に問合せをしたところ、電話ごとに報告先を変えることはできないが、全ての報告を登録している社員全員に送ることはできるという答えが返ってきました。

そこで、良~く考えてみると、各社員に誰からどのような内容の電話が掛かってきているのかを、

例えば、「○○さんにクレームの電話が来てるな!」とか、「△△さんにお褒めの電話が来てるな!」

等を全員で共有できるのは、却って良いのではということになり、早速、インターコードと電話代行の契約することにしました。

スポンサーリンク

インターコードの良いところ

インターコードは、秘書代行全般やホームページの制作、WEBコンサルタント等を行っている会社です。

インターコードの良いところは次のとおりです。

  1. 100コールで月額10,780円(税込)と価格が安い。
  2. 全ての電話報告を全ての登録社員に送ってくれる。
  3. 社員の入退社があった時はコールセンターに電話すればOK。
  4. プラン変更が月単位でいつでも変えることができる。

料金プランは次のとおりになっています。

私の会社では、コール数は50コールは超えるけど、100コール超えることはまず無いので、100コールのプランで十分だと判断しましたが、運用開始後、コール数を見ながらのプラン変更が自由なのも良い点です。

社員の入退社による入れ替えがあった時の手続きが、書類を書いて提出して等と煩雑だと大変ですが、電話で済むのも有り難いです。

インターコードで運用してみて(まとめ)

運用開始後、1年以上が経過しましたが、使い勝手で問題になるようなことは一度もありませんし、

取引先から、「うちの会社も御社が頼んでいる電話代行会社に頼みたいんだけど、どこの電話代行会社ですか?」と聞かれるほど、電話対応は抜群です。

また、当初の思惑通り、各社員に誰からどのような電話が掛かってきているのかが把握できるのが、社員に「クレーム大丈夫ですか?」とか、「お客様から褒められてたけど、何をしたんですか?」等、社員コミュニケーションのきっかけになってくれるのが、とても良かったです。

今のところ、電話の本数が50~100コールに収まっているので、プラン変更の必要はありませんが、必要に応じてプランも変更していく予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました